労務管理相談


飯田社会保険労務士事務所
東京都足立区を拠点に柏市方面やつくば市方面にも御対応します!
飯田社会保険労務士事務所TOPページ 事務所紹介 業務の御依頼方法 





飯田社会保険労務士事務所

特定社会保険労務士
人事財務コンサルタント

東京都足立区綾瀬駅前です!

主要業務

労務管理相談

人事コンサルティング

労務管理アウトソーシング

給与計算アウトソーシング

社会保険手続き代行

助成金申請代行

就業規則等各種規程作成



 
 

―従業員の定着には労働基準法等の労働法―

 従業員の定着に苦労する事例は非常に多くなっていますが、短期間で従業員が辞めていく理由は、労働基準法を中心にした労働法を守れていないことが主因です。


 特に労働基準法は、労働条件の最低基準を法律で定めた強行法規であるために、従業員の不満要因を除去してくれるだけの優れた法体系になっているので、これに無関心でいることは、自分から従業員を早期退職に追い込んでいるようなもので、このような事例が非常に多く、労働者からの相談も非常に多くなっています。


 また労働各法は、非常に数多くの罰則付きのものを中心とした法令が整備されていますが、罰則付きのものでなくとも、民法や労働契約法、労働組合法を中心としたものなど非常に難解で多岐にわたるものであり、従業員の退職を機に労働基準監督署の調査をはじめとした調査が入るなどのトラブルは経営に非常に悪い影響を与えることになりますので、専門家のアドバイスは必須です。


 そこで弊所においては、従業員の定着及びトラブルによる損失防止を支援するため、労務管理の国家資格である社会保険労務士として、顧問契約の中で、日常的な様々な労務管理の御相談に対応しています。


 尚、労働基準法等を労務管理に適切に組み込むことで、短期間での離職はある程度防止できますが、5年や10年といった長期間スパンを見た場合はこれだけでは無理で、人事制度や賃金制度などの整備が必要です。


 そのため弊所において、人事コンサルティング賃金コンサルティングなどで、これらの制度導入も支援していますので、弊所まで御相談下さい。



賃金制度などの御相談対応

 労務管理をおこなううえにおいて、人事制度や賃金制度などの労務管理上の制度は、中小企業でも既に必須のものになりつつあります。


 従業員すべての賃金が等しく上昇する時代ではありませんので、個々の労働契約のみで給与等の管理をしていると、従業員間のバランスがとれなくなり、従業員の不満等から、従業員の成長も定着もさせることができなくなるからです。


 しかしながら、このような賃金制度を導入しても、導入しただけでは当然には機能しませんし、導入の仕方等や運用を間違えると、逆に労働紛争を誘発する元にもなり得ます。


 このような賃金制度の導入や運用には、労働法の視点が必須ですし、判例などから紛争事例などを押さえていませんと、同じような紛争を誘発することになりますので、弊所においては、これらの制度運用に関するアドバイスや相談にも対応しております。



 御相談を御希望の場合はこちらから



 




相談サポート業務

 労務管理相談・・・労務管理・賃金制度等の運用相談など各種相談対応。


 安全衛生管理相談・・・労働安全衛生法に基づく各種相談対応。


 採用相談・・・採用活動に関する様々な疑問に相談対応します。


 労働組合への対応相談・・・労働組合との団体交渉への同席など交渉を支援します。


 就業規則運用サポート・・・法改正に伴う就業規則の変更等への改訂運用をおこないます。


 ストレスチェック制度相談・・・安衛法により義務付けられた各種義務対応への支援。


 マイナンバー対応相談・・・社会保険手続き代行を含めたマイナンバーへの対応支援。


 起業相談・・・マイナンバー対応も含めた各種支援をおこないます。


 労働基準監督署調査立ち会い・・・労働基準監督署調査に立ち会います。


 年金事務所調査立ち会い・・・強化されている年金事務所の定期調査対応。





 飯田社会保険労務士事務所(足立区を拠点に柏市やつくば市方面にも御対応)



労務管理相談
東京都足立区の社会保険労務士が相談対応!


飯田社会保険労務士事務所



飯田社会保険労務士事務所
東京都足立区の社会保険労務士です!

東京都足立区綾瀬2−24−8 日興パレス綾瀬801

事務所はJR常磐線又は東京メトロ千代田線綾瀬駅から2分ほどの場所になります

 

足立区を拠点に台東区や荒川区・葛飾区等の東京都内
松戸市や柏市等の千葉県内
取手市・守谷市・つくば市等の茨城県南方面にも御対応


Copyright (c) Takehiro Iida . No reproduction or republication without written permission.
無断転載禁止